エボライド買うつもりです。 【シューズレポ】サブスリー編集者が語る!! グライドライドより随分安いですし。 プライバシーポリシー EVENT, 【レディースランニングウェア】ナイキ・アンダーアーマー…お悩み解決!今どきコーディネートのポイントは?, Oct 31, 2020 / ASICS EvoRide カラーバリエーション; ASICS EvoRide を 履いてみての感想. OTHER, Nov 11, 2020 / アシックス 9月27日に発売されたアシックスの「GLIDERIDE(グライドライド)」は、同社が2月に発売した「METARIDE(メタライド)」の後継モデルだ。いや、どちらかと言えば〝別バージョン〟と表現したほうが適切かもしれない。開発コンセプトは同様ながら、若干違った走り心地を提供してくれる。 これらのシューズの開発コンセプトは「もっとラクに、もっと長く」。アシックススポーツ工学研究所では、走行時の動作を分析した … 2020.02.15 エボライドはメタライドやグライドライドより 軽量 。 足が回る感覚はそのままに、 より推進力を生みだすテクノロジー が詰め込まれている。 メタライドやグライドライドでは手が届かなかったあのタイムも、エボライドなら達成できるかもしれない。 OTHER, Nov 09, 2020 / 相変わらずウルトラマラソン界のシューズはアシックスとニューバランスの2強でしょうか?. アシックス エボライド ディテール etc.

【アイテム】 「ピンなしスプリントシューズ」メタスプリント開発秘話 Jan 22, 2020 / SHOES Jan 22, 2020 Updated アシックスの『 METARIDE(メタライド) 』や『 GLIDERIDE(グライドライド) 』などの “走行効率” を高めることに着目したランニングシューズシリーズから、軽量タイプの 『EVORIDE (エボライド)』 が登場します。 アシックス エボライド は こんな人におすすめ; ASICS EvoRide レビューまとめ ランニング界は今、〝厚底シューズ〟がブームだ。そんな中、アシックスから新たなコンセプトで開発された厚底シューズ「GLIDERIDE(グライドライド)」が登場した。開発コンセプトは「もっとラクに、もっと長く」。実際に走ってみてそのポテンシャルを体感した。, 9月27日に発売されたアシックスの「GLIDERIDE(グライドライド)」は、同社が2月に発売した「METARIDE(メタライド)」の後継モデルだ。いや、どちらかと言えば〝別バージョン〟と表現したほうが適切かもしれない。開発コンセプトは同様ながら、若干違った走り心地を提供してくれる。, これらのシューズの開発コンセプトは「もっとラクに、もっと長く」。アシックススポーツ工学研究所では、走行時の動作を分析した結果、足首の角度変化を抑えることがエネルギーの消費を軽減することがわかった。こうして生まれたのが「METARIDE」で、このテクノロジーをより多くの人に活用してもらおうと登場したのが「GLIDERIDE」というわけだ。, 「楽に長く走る」というコンセプトを実現させたのは特徴的なソール構造だ。2層に分かれたミッドソールが前足部からつま先にかけて薄くなり、つま先が反り上がることで蹴り出しの際の足首の角度変化を抑制する。, この「GUIDESOLE(ガイドソール)」と呼ばれる構造によって、まるで転がるように脚が回転する。, グライドライドに足を通してみると、やはり前足部の傾斜が印象的だ。ソール自体に高さがあるので靴の中で足は水平な状態だが、つま先にかけてソールが薄くなるので、母指球のあたりは地面から浮いた状態。厚底シューズがブームになってからは、こういった前足部が傾斜したシューズが増えてきているが、母指球が浮くというのは新鮮だ。, ただ、実際に走ってみると違和感はなし。脚はスムーズに回転するが、走りにくいとか、必要以上にスピードが出るということもない。普段の走りと同じ感覚で、いつもより少し力を抜いても大丈夫という状態になる。「あぁ、これが『楽に走る』ということか」と開発コンセプトに共感する。, 脚がスムーズに回転するので、走る側の意識としてはその慣性に身を任せて脚を回していればいい。ガイドソールという名前の通り、足が自然とGUIDE(案内)されている感覚を抱くことだろう。傾斜したソール形状のため、アップダウンも快適だ。, せっかくなので、この靴の〝適性速度〟がどのあたりなのかも試すことにした。トラックでペースを上げて、1000mで4分を切ってみる。すると、さすがに〝目的外〟だったせいか、若干の重さとレスポンスのズレを感じた。27.0cmで約290gと、セーフティタイプのモデルとしてはむしろ軽い部類なのだが、短い距離でスピードを上げる場合はターサーやソーティなど高速モデルを使用したほうがよさそうだ。, ちなみに、ガイドソールは「ターサージール」などと同様に、軽量性と耐久性を両立した「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」を採用している。100m程度のウィンドスプリント(流し)であればグライドライドでまったく問題なく走れることを確認した。, そして、走り終えてみて驚いた。30分で6kmほど走り、途中で1000mをペースアップしたのに、疲労感が「ない」。脚にまったく疲れを感じなかった。ペースが遅いからとか、そういう次元ではなく、通常であれば走り終わった後には脚のどこかしらに残る微細な疲労感が皆無だったのだ。, まさに「楽に走れる」シューズ。初心者だけでなく、中級・上級ランナーのリカバリーJogやLSD(ロングスローディスタンス)などにも最適だろう。レースを完走できる自信のない初心者や、脚をできるだけ温存して最後まで快適に走りたいというランナーにはレース用としても使える。長距離って苦手だな……と思っている人ほど履く価値のあるシューズと言えそうだ。, 翌日になってわかったのだが、グライドライドを履いている間はどうやら脚よりも臀部(お尻)の筋肉を稼動させていたようだ。末端よりも中心部、小さい筋肉よりも大きい筋肉を自然と使えるようにサポートしてくれる。これも理にかなったシステムだ。, ここまでグライドライドの説明をしてきたが、メタライドとグライドライドの違いはどこにあるのか。私はメタライドを履いたことがないので人から聞いた話をお伝えするしかないが、自動車にたとえるとメタライドは「自動運転」、グライドライドは「オートマ車」らしい。, メタライドはグライドライドに比べてややソールが硬く、サポート機能も満載だ。その分価格もメタライドが27000円(税別)、グライドライドは16000円(税別)と1万円ほど差があり、メタライドはスイッチを押しただけで勝手に走らせてくれるような感覚だという。, 一方のグライドライドは走り方のサポートはしてくれるが、アクセルをどう踏むかは運転者(ランナー)に主導権がある。どちらがいいというよりは、乗り心地の違い。自分の感覚を大事にしたいランナーはグライドライドのほうが使い勝手が良いだろう。, そして、グライドライドを履きながら思った。この傾斜したソール構造を維持しながら、もう少しソール全体が薄くて軽いシューズができたら、中上級者のレース用として最高なんじゃないか?, いや、きっとアシックスはもう次の手を考えているに違いない。何しろ来年は2020年、テクノロジーの集大成とも言えるシューズをリリースするはずだ。その時に我々はこのグライドライドが見せた世界が〝未来〟につながっていたことを理解するのかもしれない。, <関連記事> アシックスからGUIDESOLE搭載の軽量ランニングシューズ「EVORIDE」が登場!, 27,000円「METARIDE」の兄弟版シューズ『GLIDERIDE(グライドライド)』の実力, 25.5~29.0cm(0.5cm刻み)、30.0cm、31.0cm、32.0cm. エボライド ガイドソールの 着用時イメージ.

EVORIDE(エボライド)の評価レビュー:すべてのランシューを過去にする超新星なasicsの厚底ウサギ跳び靴。 投稿日:2020年3月17日 更新日: 2020年10月6日.

アシックスのカーボンプレート搭載シューズ「METARACER(メタレーサー)」, https://www.youtube.com/watch?v=_sV2pFYyuW4. 【アイテム】 アシックスが新コンセプトシューズ「METASPRINT(メタスプリント)」と 「METARACER(メタレーサー)」を発表 エボライドはグライドライドと同じ専用ラストが使用されています。足を入れてみるとつま先上がりの構造のためか爪の上側には余裕があり、同じサイズでも他のアシックスのシューズと比べて足長的にも大きい方だと思います。 グライドライドが290gに対してエボライドは255g(27cm)。, まあその辺の上級シューズと比べると重いですが、メタグライドやグライドライドと比べれば随分軽いですね。, このシューズ、アウトソール前部は軽量でクッション性の高い「AHAR(エーハー)」、後部は耐久性の高い「AHARPLUS(エーハープラス)」を使用しています。, まあこれはいいのですが、ミッドソールは例のフライトフォームプロペルなのでそれほど硬くないでしょう。, 正直シューズ1足に何万円もかけるのは庶民ではしんどい。 グライドライドなら何とか許容範囲かもしれませんが、これはこれで現在割引は一切なし。, このシューズのコンセプトが、そもそも速くよりは効率的な走りを目指すものですから、おそらくウルトラマラソンに向いたシューズになると思います。, ホールド力、クッション、軽さとなかなかバランスよく揃ったシューズでした。

一見とても特徴的で大胆な弧を描く弓形のソールデザインGUIDESOLEが、着地からキックにかけての足首の動きを少なくし、走行効率を高めランナーのエネルギー消費を抑えてくれます。また前足部に搭載されたハードEVAシートが優れた強度を発揮し、走るとスムーズかつ楽に足が前に出る回転モーションを生み出しやすくしています。 先日、私は以下のようなレビュー記事を書いた⇓, 広島に帰省し、エボライドで15kmほど走ってきました。前に2km走った時には分からなかった事が色々分かりました。個人的感想を記事にまとめ、日曜夜までに公開します。 pic.twitter.com/Vpy0PbKwQn, — かめ@6/14 56.7km走行会 (@hokudaineguse) February 14, 2020, なぜ4’30″/kmか?それは、以前レビュー記事を書くためにエボライドを履いた時キロ5分~キロ4分で最高のライド感を味わえたからである。, キロ5とキロ4の中間あたりが最も心地よく走れるのではないか?と考え、私はキロ4分半で10km走ったのである。, 脚に力を入れなくても勝手に足が転がっていくし、適度に弾力のあるミッドソールが彼女のビンタのようにパシっと脚を後ろに弾いてくれた。, 全くブレないフィット感が私のランニングをどっしりと支えてくれ、かと言ってキツ過ぎないアッパーがドクターフィッシュのように足を適度に和ませてくれた。, アディゼロジャパンやGT-2000のような他のシューズを履いた時と同様のフォームで走ったのである。, どこまでも走っていけそう!という全能感を味わいながら、15kmランを締めくくる事ができたのである。, ふくらはぎを使わず坂を上れた理由はエボライドのGLIDESOLEテクノロジー(シューズ前足部の弓型デザイン)にある。, それゆえお尻やハムストリングスなどの大きな筋肉を用いて推進力を生みだそうとするようになる。, それによりふくらはぎなどの末端部分に負荷をかけずに坂を駆け上がることができるようになるのだ。, このシューズで坂練習すれば、やがては他のシューズでも同様な走法ができるようになるのではないか?と私は考えた。, ピッチを上げて速度を制御するのが私が下り坂を走る方法なのだが、このシューズを履いたら意識せずともピッチが上がったのである。, ピッチが多くなったことで速度調節が容易になり、ブレーキをかけずスムーズに下ることができた。, ピッチが自然と多くなった理由も、先ほど述べたGLIDESOLEテクノロジーにある。, その繰り返しにより非常にスムーズに素早くピッチを刻むことができるようになっている。, しかし、エボライドは走りに一切の窮屈さをもたらさずに高ピッチ走法を可能にしてくれる。. さて、アシックスのグライドライドを紹介したばかりですが、グライドライドの上級シューズが発売されることになりました。 2月7日(金)ですね。, その名もEVORIDE(エボライド)! OTHER, Nov 09, 2020 /

以上がエボライドで15km走って感じた事だ。 お値段が手頃なのも魅力的です。, アキマジーロ様 グライドライドは極論すると角度を付けた2枚の平面。 エボライドはそれよりはマイルドな転がり感になっています。 GT-2000の線は参考までに。 はじめまして。アコースティックギターとランニングが大好き、市民ランナーのナオです。, 陸上部出身、ひょんなきっかけで40代からわりと真面目に走りはじめ5年が過ぎようとしています。3年前からはマラソンにもチャレンジ。愛用のシューズはasics。いま話題の厚底シューズとはご縁がなく…なんて思っていたらN社とは系統こそ異なるものの asicsも厚底シューズ出してます。, メタライド、グライドライド、そしてエボライドなどのライドシリーズ。それぞれターゲットは違うけれど、価格的にもようやく入手しやすいモデルが登場。, ずーっと気になっていましたが、店頭に現物がなく試し履きができなかった。で、このご時世も相まってAmazonのワードローブを利用して2つのサイズを履き比べ。よし!, 走るのが楽しみです。(自粛とはいえランニングは問題なさそうで何より)近日中にレポートできればと思います。, #ランニング #asics #EVORIDE #エボライド #市民ランナー #ランニング女子 #はじめまして, ランニングに関する記事をまとめていきます。なぜ走るのか、モチベーションは何か、走っていてよかったこと、ランニングで出会った景色、シューズのこと、マラソンの準備やレースのこと、スポーツアロマについて、トレーニングについて、などなど市民ランナーの視点で幅広く書いていこうと思います。, アコースティックギターが大好き。弾き語り。趣味はランニング。栄養士資格。原体験な海の景色が好き。写真も好きです。人生は壮大なる実験室。生きるあしあと 。徒然なるままに。No Regret Life!, New Balanceニューバランス M990V5 MADE IN U.S.A.が…. 「RUNをもっと、より楽に、より長く」を開発コンセプトにしたアシックスのENAGY SAVING FAMILYから、2019年に発表された「メタライド」に加えて、「グライドライド」「エボライド」が発表されました。, 今回はこの「グライドライド」「エボライド」の各シューズの特徴や比較などをご紹介します。, ENAGY SAVING FAMILYは「RUNをもっと、より楽に、より長く」を開発コンセプトとして走行性能を追求したモデルで、アシックスが2019年から展開しています。, ランニング初心者用であるメタライドに対してグライドライド、エボライドは重量が抑えられており、ランニング中級者のレーシングシューズ、上級者のトレーニングシューズとして幅広い層に活用できるモデルとなりました。, これらのシューズは靴底にカーブを設けたGUIDE SOLEによる効率的な足運び、ミッドソールのFLYTE FOAMによる高い耐衝撃性が快適な走りをサポートしてくれることが特徴です。, ENAGY SAVING FAMILYモデルのシューズの大きな特徴の1つが、靴底前面のアウトソールが弓状にカーブしたGUIDE SOLEです。カーブしたソールが足首の屈曲を減らし、スムーズな体重移動と足の運びをサポートします。, META RIDEとGLIDE RIDEはミッドソールの上層に軽量性と耐久性を両立させたFLYTE FOAM、下層には反発性が高いFLYTE FOAM PROPELを採用しています。, FLYTE FOAMはアシックス従来のミッドソール素材である「EVA」より約55%軽量で、素材に添加した繊維でアシストすることで優れた耐久性や軽量性を発揮しています。, GUIDE SOLEによる重心移動がメタライドでは勝手に進んでいく感じであるのに対し、グライドライドはある程度コントロールできる感覚があります。, ソールの反発も強いため、蹴り出して進むことも容易になっているため、自分の感覚で足を休ませたり、スピードアップしたりとコントロールしやすいシューズとなっています。, サブ3〜4あたりまでの中級者ランナーを対象とした軽量性を実現しています。アウトソールには前足部から中足部にAHAR(エーハー)、踵部にはAHAR PLUS(エーハープラス)を使用したことで、反発性と耐久性を実現しました。, シュータンは厚めのため、1km4分を切るような速いペースで走るランナーが紐をしっかりと締めた場合には、違和感を感じる方もいるかもしれません。, 比較するとエボライドのように上位モデルになるごとに価格が安くなっていきますが、クッション性のような機能を削っていることがわかります。, まとめると、メタライドはランニングを始めたばかりのランナーがマラソン完走を目指すモデル、グライドライドはソールの機能をコントロールしやすい、より大衆的なモデル、エボライドは機能を削った中級から上級者向けのモデルといえるでしょう。, GLIDERIDEは、ランナーが少ない力でより長く、より楽しく走ることを追求したシューズです。 SHOES.

アシックスの高反発シューズ「NOVABLAST(ノヴァブラスト)」, (株)陸上競技社について ミッドソールにはクッション性に優れたFLYTEFOAM PROPELと軽量性に優れたFLYTEFOAMの2層構造を採用し、着地時のやわらかなフィーリングと快適な足運びを実現。ランニング時の足への負担を軽減しました。, 初心者ランナーですが、走った際に勝手に足が前に出るような印象を受けました。思ったよりもスピードが出るので少し戸惑いましたがすぐに慣れました。膝や踵への負担も軽く走りやすいです。もう少し金銭的な負担が少ない靴が私にとって理想なのですが、価格以上の価値は十分にあると思います。, ダイエットを目的に毎日甲子園球場の周りを走っていますがこのシューズを使用しだしてつま先の方に余裕があり痛みもまったっく感じません。横幅や甲の部分は細めに設計されておりよりフィット感が感じられるシューズだと思います。軽いトレーニングにも愛用しています。, ランニング初心者なので、足に優しく走りやすい靴が欲しいという条件で探し、ショップで店員さんにおすすめを聞いたところこちらを紹介されました。まず手に取った感想は「軽い」でした。軽いので足に負担がかかりにくいことと、前の部分が適度にカーブがかかっているので走りをサポートしてくれると教えてもらいました。試着してみると気持ちよく足にフィットし、優しく包まれている感覚がしました。 この記事では、asics(アシックス)の2020年春の新作ランニングシューズ「evoride(エボライド)」の特徴・評価・耐久性を紹介します。 走行効率をとことんまで追求したフラグシップモデル「metaride」の軽量版モデル。身体の重心を前に傾けるだけで足が自然と動き出します。 これは期待できそうですよね。 【PR】ASICSの〝先進的〟レーシングシューズ METASPRINT(メタスプリント)&METARACER(メタレーサー) 2020年2月7日 asics(アシックス)ライドシリーズより、第3モデルとなるEVORIDE(エボライド)が発売されました。2019年2月に初代のメタライド、9月に第2モデルのグライドライド、そして今回新登場となった、第3モデルのエボライ
私の走力はフルマラソン2時間59分(2019年富士山)である。超トップ層のエリートランナーの感覚は正直言って分からない。あくまでもフルマラソンを4’15″/kmで走れる走力の人間が感じたことだ、という前提で読み進めて頂きたい。, 本当に気持ちがよかったです。今まで履いたどのシューズでも味わえなかった楽しさを、エボライドは私に与えてくれました。, 馬術競技からマラソンに転向した陸上歴ゼロの北大理系サブスリーランナー。馬術競技では国体優勝。フルマラソン2時間59分。英検準一級を持っています。次のレースは2021年6月のいわて銀河100kmマラソンです。Twitterでも情報発信しています⇓, 【2/15はエントリー&楽天カードで最大P12倍】 アシックス グライドライド GlideRide 1011A817 600 メンズ 陸上 厚底 ランニングシューズ : レッド×ブラック asics, 【2/10はエントリー&楽天カードで最大P12倍】 アシックス エボライド EvoRide 1011A792 メンズ 陸上 厚底 ランニングシューズ : ホワイト×ゴールド asics, 【2/10はエントリー&楽天カードで最大P12倍】 アシックス エボライド EvoRide 1012A677 レディース 陸上 厚底 ランニングシューズ : スカーレット×ホワイト asics. COORDINATE, Oct 27, 2020 / さて、アシックスのグライドライドを紹介したばかりですが、グライドライドの上級シューズが発売されることになりました。 2月7日(金)ですね。 その名もEVORIDE(エボライド)! このシューズ、メタライドやグライドライドと同じくつま先のアウ SHOES, Nov 08, 2020 / メタライド、グライドライド、そしてエボライドなどのライドシリーズ。 それぞれターゲットは違うけれど、価格的にもようやく入手しやすいモデルが登場。 今回購入したのは2020年2月7日に発売された「エボライド」です。少 .

アバター フルオート ランバージャック 11, あつ森 不満 5ch 13, モンハン ソウルバスター カスタマイズ 29, Chr 4wd 切り替え 29, もっとまじめにふまじめかいけつゾロリ第 1 話 4, 脳内メーカー 2019 相性 58, 和柄 意味 商売繁盛 16, Wear Space 類似品 36, Fate/stay Night あらすじ 10, Amazon 3ds ダウンロード 方法 4, ハイリスク薬 服薬指導 例 7, フクロウ ペレット Ark 17, パジェロ ショート Mt 4, 土星 地球 接近 8, パラレル パラダイス ネタバレ 125 23, 沖神 漫画 無料 16, スロット ギャラガ 初期設定 4, こ ねー 顔文字 44, R6s 足音 テスト 5, ダン ブレア 付き合う 何話 50, ゲゲゲの鬼太郎 大海獣 トラウマ 6, 京都芸術大学 名称変更 裁判 19, マイン クラフト レッドストーン 余る 17, Powerapps 貸出 管理 30,